バリ島に里帰り①到着

9月8日、無事にバリ島へきています。

今回は、成田発ジャカルタ経由にてバリ島へ。
ジャカルタでの乗り換え時に、入国のためにQRコードを提示しなくてはならず、サーバーが重くなっていて、なかなかQRコードの取得ができずにすったもんだ。。。

近くにいたバリ人スタッフが、自分のWi-Fiにギャザリングしてくれたり、他にも他国の人たちが立ち往生している中、運よくネットに繋がり入国。

今度はそこから国内線に搭乗口まで、スーツケースを持って歩く歩く笑

その道のりでも、「どこいくの?」「ガルーダはあっちだよ!」「エレベーター乗る?」とたくさんのバリ人に声をかけて助けてもらいました。

バリにくるといつも思うのですが、ここの人たちは、無条件で与え続ける。

もちろん、悪い人もいるけど、ほとんどの人が無条件で自分を満たすためではなく、その人を満たすために与え続ける。

汗だくになりながら、搭乗ゲートについて、もう放心状態よw

ジャカルタからデンパサールまでは、ほんの2時間半のフライト。

バリ島の入り口、デンパサール空港国内線に到着したのは、22時半。

そこでSIMを入れるの予約をしているのだけど、なんと!国際線の出口だそうで、そこまでドライバーさんと一緒に移動。

SIMを入れてもらうのに少し時間がかかって、そこからやっと宿に着いたのは、深夜近くでした。

こじんまりとしたゲストハウスは、無駄のないコンパクトな作り。

長期滞在には嬉しい、共同キッチン付きで、1泊2000円。

住宅街の中にあって静かな場所ですが、19時をすぎると真っ暗な夜道で、番犬達がいるので、早めに夕飯を済まさなくてはいけないのが、ちょっと残念ポイントでした。

さて、ここからちょっとだけバリ島での生活が始まります。

LINE登録特典

  1. 会員価格でのサービス提供
  2. 会員限定のブログ
  3. ときどきカード占い
  4. LINEよりご予約可
  5. ライブ&動画配信