人生には「なぜ?」という場面はいつでも起こる。起きたときの対処法は?

人生の「うまくいく」「楽に生きる」って、私の中でも興味深い課題のひとつ。

何をもって、そう思うのか?そう捉えるのか?って。きっと個人によって違うと思うです。

 

でも、何事もない人生って早々ないですよね。

人生って、お天気みたいなところもあるし。

 

カラッと晴れ上がった清々しい気分の時もあるし、向き合う内容によっては曇り空のようにナーバスにもなる。

時には、落雷のような出来事もあるだろうし。

 

いろんな場面を体験できるから、人生って楽しいって味わえるのだと思います。

 

でも、カラッとしている時はいいけれど、突然の落雷にあったとき。

そんなときって、慌てるし、どうしたらいいのか、一瞬わからなくなる。

 

人は、わからなくなると、不安になるし、防衛本能が働いて戦闘態勢に入り、怒りや攻撃的な態度も出てくるでしょう。

 

それらの感情って、出来れば感じたくない、味わいたくないと、避けたくなるのだけど、何よりも生きている証拠。

無理にいい人ぶったり、その感情を恥じて隠す必要もない、本能だから^^

 

むしろ、現代人は、無自覚、無感覚の人が多いですから、感情が出せるって素晴らしいこと。

それに、その感情がしっかりわかるから、自分にとって何が幸せかもわかる。

 

その時、それらの感情に飲まれずに「自分に戻れる」、いわゆるニュートラルな状態になると、その出来事を映画のワンシーンのように見ることが出来ます

 

感情に飲まれると、客観性が失われるから、解決策さえ見つけられない。

 

けど、映画のワンシーンを見ているような感覚でいると、冷静になれるから、この先の展開が予測できたり、どう乗り切ったらよいか。などの、よくなる方法を見つけることが容易になります。

 

だから、どんな時でも「自分に戻れる」場所を見つけていた方がいい。

 

毎日、家事や育児、仕事に追われていても、いつでも戻れる場所があることは幸せなこと。

でも、落雷に遭う時って、たいがい誰か対象となる人が目の前にいるわけで、そうそう冷静になれないもの。

 

では「自分に戻れる」場所はどこかっていうと、身体の中にしかないんですね。

 

そのツールとして、グラウディングや瞑想、呼吸、ヨガ、ピラティス、夢中になれることなどがあり、使いやすいアイテムは持っていた方がいい。

ひとつに絞るもよし、いろんなシチュエーションで使えるものをたくさん持っていてもいい。

 

私個人的には、ひとつより、アイテムはいくつも持っているほうをお勧めします。

 

だって、人は気分が乗るときと乗らない時とかあるから、その時々で使えたらいいと思うし、何より、いろんな角度から自分を見ることもできますしね。

 

身体って、本当に賢くて、あなたを裏切ることはないですから、是非、ご自身の身体と仲良くなってほしいです。

 

そんな仲良くなれるツールとして、クラニオボディワークを受けて欲しい。

できれば、連続で受けて、身体に安心感を定着させたら、鬼に金棒。

そうすると、いつでもどんな時でも、自分に戻れますから^^

 

なんで、こんなことを書きたくなったというと、新月明けの今日、気分よく朝を迎えたのですが、「なぜ?」という落雷をたくさん浴びまして、動揺したのです(^^;

 

で、いろんな感情を感じ味わいながらも、それらに飲まれることなく、ニュートラルにいれたのは、自分に戻れる場所を知っていて、そこへ避難できたから。

 

避難所から、ざわつく感情を眺めながら、「なぜ?」とそれに対する解決策を見つけて、今のところは収束。

 

きっとこれからもこの件は、たびたび芽を出すだろうけど、それに備える術を得たので、ひとまずはそれに向けて行動あるのみ。

 

でも、それまでの間は、やっぱり自分も他人も責めてしまう場面もあったし、怒りも、情けなさも、切なさも、ボディブローを食らったくらい痛いほど十分に感じました。

 

感じる、感じれるって、最高な幸せですわ。

そして、身体というマイホームは、いつでも気持ちいい方がいい。

 

そんな風に思ったのでした^^

 

ご予約フォーム(トータル)

お申し込みは、ご予約フォームよりお願いいたします。
24時間以内にご返信をいたします。
初めての方やメニューに迷われましたら、総合的アプローチの施術を受けれるトータルセッションをお選びください。