海の解放的なエネルギー inバリ島⑧

ベニシカをあとにして、私たちが向かったのは、ウミガメの赤ちゃんをリリースする場所。

だけれども、残念ながらタイムアウトで叶うことは出来ませんでした。
赤ちゃんは、寝る時間が早いからね^^

 

で、海沿いを歩いて、レストランへ。

バリ島に到着してから初めて、ミンピ以外の場所へ出て、空気の違いを感じる。

ミンピは、実に濃い時間を過ごしているので、海の解放的な空気感が気持ちよかった。

寝床を確保したワンコ。

バリ島は、いたるところに、ワンコとにゃんことサルがいます。
我が物顔で道路を横切っていて、ひかれやしないのかと、ドキドキします・・・

 

さ、レストランでご飯です。

で、ここでもティーチャーRobの日本魂をみる。

各々が頼んだ料理が運ばれてきて、来た人から食べ始めていた。

そんなときRobが、「みんなの食事は運ばれた?」と。
私とアシスタントティチャーのりえさんの食事は、まだだった。

 

そしたら、「Japanese Style」といって、食べていた手を止める。
いやいや、気にしないで食べて!と言っても、「No.」と言って食べない。

 

それからかなり時間が経ってから、最後の私の食事が届くまで、手を付けることはなかった。

 

こういう気遣いって、恐縮するのだけど、他国に来ていると嬉しいと思ってしまう。

あまりの美味しさに写真を撮り忘れちゃったけど、ここのチョコレートケーキが絶品でした!

ちょっと似てる写真を拝借して(*ノωノ)

そして、この後、観光客が入らない村の儀式へと向かいます。

 

とその前に・・・

 

「これじゃ、着崩れちゃうよ」とサロンのまき直しをしてくれたアシスタントティチャーPhonik。

一人を始めちゃったら、全員でしょ?(笑)

ってことで、日本人女子全員のサロンを巻きなおしてくれる、汗だくなPhonikママ( *´艸`)

「足を肩幅に開いて!」って、ササって巻いてくれる。

 

この後、どんなに暴れても着崩れることはなかった!(笑)
えっ?あばれる???(;・∀・)

ご予約フォーム(トータル)

お申し込みは、ご予約フォームよりお願いいたします。
24時間以内にご返信をいたします。
初めての方やメニューに迷われましたら、総合的アプローチの施術を受けれるトータルセッションをお選びください。