人生は探究するからおもしろい

ただいま、来週開催する講座の準備に追われております(笑)(-_-;)

 

でも、、、
ものすごーーーく、
人の身体とスピリチュアル的視点とを
糸付けしていくことが楽しくて仕方ありません(*´▽`*)

 

アホのように、書籍を買い集めたり読み漁ったり、
中にはとても興味深そうで読みたいのに、
絶版となっているものもあって、
ちょっと根を張っても価値ある物に見えたら、
手に入れたりしています。

 

人の身体とスピの結びつけの書籍は、
哲学の分野にほど近いので、文脈や行間、
その背景を読み通す力が必要なのでなかなか進みません。

 

意味不明で不可解な文章もありますが、
その謎めいているところに魅かれたりもしています。

 

この人の身体とスピリチュアルな探究は、
透視の学校へ行ってからの始まりました。

 

学校では、自己浄化のための瞑想法を学びます。
その瞑想法は、大地と宇宙のエネルギーを
背骨に伝って全身に流し循環させます。

 

その時、

「このシステム(エネルギー循環)は身体の中にある」

と、フッと思い上がったんですね。

 

それは、チャクラという内臓と密な
関係性のシステムもそうですが、
私が知りたいのは
どうやらそうではなくいと気づいたのです。

 

でも、それが何なのかは、
その当時は全く分かりませんでした。

 

あったのは、「そこには真実が存在する」
という確信のない根拠だったように思います。

 

そんな中、自身の身に起きたある出来事で一変します。

 

それは、死産です。

 

妊娠4ヶ月で我が子が無脳症であると告げられ、
止むなく諦めざる終えなくなります。

 

適切な処置のもと、
我が子とさようならをするのですが、
そこが奇しくも私が求めていた答えを導き出すこととなります。

 

スピリチュアルの学びを
少なからずともしていたおかげなのか、
「死」というか、「輪廻転生」というものを
ふつうの人よりは幾分理解はあり、
起きた出来事を容易に受け入れられたと思います。

 

とはいっても、
悲しみ、苦しみ、罪悪感などは膨大なエネルギーでして
それらを解放する手助けとなったのは、「ヒーリング」です。

 

オーラやチャクラと、
肉体内外に残っている哀しみのエネルギーを
セルフヒーリングで浄化しまくりました。

 

友人たちに手伝っていただいたり、
また先輩のセッションを受けに行ったり。

 

それは、私と我が子の
それぞれの人生を尊重するためです。

 

いつまでも互いに、哀しみを依存し合っていても
幸せにはなれませんから。

 

程なくして、ヒーリングによって心の平穏は取り戻せました。

 

ですが、一つだけなかなか取り戻せない、
戻りの悪いものがありました。

 

それは、身体です。

 

エネルギーの塊である身体は、
物質次元を生きているので、
エネルギーより回復速度が遅かったんですね。

 

心は軽いのだけれども、
身体が重くバラバラな感じが続きました。

 

それで、並行して身体のメンテナンスをしなくては!
と探し当てたのが「クラニオ」だったのです。

 

その当時、
自分の中で一番気持ちいい思っていた
オイルマッサージを選択する気が全く起きず、

 

舌を噛みそうな名称で、
何度施述内容を読んでもよくわからない
「クラニオセイクラルセラピー」というものに出会うのです。

 

初めて受けた時の体験は衝撃的でしたね~。

 

強い圧をかけるでもなく、
揉むこともないので、身体がゆるむゆるむ。

 

そのうちに、波に乗っているような感覚に落ち入り、
それは今までに経験したことのない心地よさでした。

 

バラバラだった心と身体が一つになって、
ようやく自分の居場所に着地した感覚が戻りました。

 

「身体をもってグラウディングするって、
こういう安心感や安定感があるんだ~」と実感したものです。
(※グラウディング・・・地に足のついた生き方)

 

それをきっかけに、クラニオセイクラルを学び始めます。

 

クラニオは、赤ちゃんを抱くような優しいタッチで身体に触れて、
脳脊髄液の流れを整えます。

 

その時に、
「このシステム(エネルギー循環)は身体の中にある。のは、
この脳脊髄液ではないのかしら?」と思うのです。

 

でもね、なかなかこのことに関して、
様々なセミナーにおいて質問することが出来なかったんです。

 

「大地と宇宙のエネルギーが混ざりあうのは脳脊髄液ですか?」とか
「脳脊髄液はチャクラに情報を送受信したりしていませんか?」
なんて、誰が聞いたってチンプンカンプンですよね(笑)

 

「変な質問するヤツだな」
なんて思われたらいやだな~なんて、
私の「恥」という思い込みが邪魔をするわけですよ(笑)

 

もちろん、のちに出会うボディワークを
教えてくださる先生方に聞いたら、答えてくれたでしょう。

 

でもあえて、答えてくれる方を見つけて聞くより、
「これは自分で探し答えを見つけよう!」と決めたのです。

 

当然、普通の生理解剖学の書籍などには、
もちろんそのような記述は見当たりません。

 

で、今年に入ってから、
必要な書籍が手元に必然的にやってきた中に、
「これかな?」という文章を見つけることが出来てて、
ようやく自分の中に腑に落とせることが出来ました。

 

ここにたどり着くまでに、8年かかった(笑)
それは、遅かったのか早かったのかわかりません。

 
でも、その引っ掛かりが、
探究し続けるきっかけにはなったのには間違いないです。

 
だからと言って、終わりでもないんですよね。

 
まだ明確な科学的根拠や答えはないのですから、
この先もまだこの探究は続けるでしょうね(笑)

 
今回、ひょんなことから
エネリギーの講座を開催することになり、
そのあたりも熱く語り倒そうと思っています^^

 
今後は、「エネルギー基礎講座」の名称を
「スピリチュアル解剖生理学」に変更して構築していきます。

 

あったら面白いそうだ!という
完全な独りよがりですけどね^^;

 

でも、「身体の不調和が心の問題かも?」と
いう問いを持ち始めている方は増えていますから、
何かしらの手助けになればと、
わずかな先にある光に願いを込めて作っていきます。

 

医者や薬ばかりに頼らず、
人が人らしく人生を謳歌出来たら、
幸せだと思いませんか?

 

ということで、
「スピリチュアル解剖生理学」
次回開催日が決定しました。

からだとエネルギーの仕組みを知ると、
あなたにとっていいことが始まりますよ、きっと♪

 

「スピリチュアル解剖生理学」のご案内はこちらから
http://nijiironohashi.com/archives/1411

 

   

スピリチュアルカウンセリング

【メニュー】
初めての方やメニューに迷われましたら、総合的アプローチの施術を受けれるトータルセッションをお選びください。
●トータルセッション
●透視リーディング
●エネルギーヒーリング
●ボディワーク
●電話・遠隔セッション