「する」ことより「何もしない」こと

私のセッションのフィードバックでは、お身体に触れた時に受け取った、身体の声だったりハイヤーセルフのメッセージです。

 

また、セッションとセッションの間に起きたできごと、心と身体の変化に対しても、同じようにメッセージを受け取ってお伝えしています。

 

あまりにもナチュラルにお伝えするので、単なるフィードバックと思われるのですが(笑)

 

まれに、知識や経験から拾い上げることもありますが、それでも、それがその人にとってマッチするかを見定めるにはスキルを使います。

 

何かを付け足すことによって、さらに変容を促すことはもちろんですが、
今は、「何もしない」選択が重要に思います。

 

わたしたちには常に、大なり小なりの恐れや不安がつきまといます。

 

それらを打ち消したくて、何かをする。
もちろん、その行為によって軽減されることもあります。

 

だけれども、恐れや不安の感情に振り回されたうえでの行為なので、そのエネルギーを解放するというより、そのエネルギーを使うことで紛らせているに過ぎないんですね。

 

なので、何かをやり続ける。というループに入ってこんがらがって、そこから抜け出せなくなってしまいます。

 

そして、また恐れと不安、または同じような要素を見つけて、またそれにぐるぐる巻かれる。

 

マインドフルネスや瞑想法などでは、その湧き上がる感情をただ眺めましょう。という風に言います。

 

何かをするのではなく、何もしない。

エゴに対してもそう。

 

何もしないことによって、一時的に不安の波が大きく感じるかもしれませんが、その大きな波に合わせて深く呼吸をして行くと、やがて小さくなります。

 

私たちは、常に何かを考え、何かをしようとする癖がついてしまって、その癖にさえ気づきません。

 

AIの発達は、私たちを豊かにしてくれましたが、同時に、たくさんの豊かにする時間も奪っています。

他者の情報を見聞きして、比べたり落ち込んだり、まぁ、忙しい(笑)

 

時々、スマホやPCを見ない時間を作って、ただボーッと過ごすことも大切ですよ。

何もしない時間帯を日常の中に作ると、ストレスで凝り固まった身体が少しずつほぐれ、心にゆとりも生まれます。

 

何もしない。という豊かな時間を持つことは、智慧や知性を育てます。
もちろん、ハイヤーセルフとの繋がりも強くなりますので、直観力も高まりますしね。

 

どうぞ、豊かな時間を生み出す勇気を出してみてくださいね。

 

スピリチュアルカウンセリング

【メニュー】
初めての方やメニューに迷われましたら、総合的アプローチの施術を受けれるトータルセッションをお選びください。
●トータルセッション
●透視リーディング
●エネルギーヒーリング
●ボディワーク
●電話・遠隔セッション