バリ島リトリート2018~③安心ばかりを求めていると~

スミニャックをあとに、ミンピへ向かいます。

 

途中、どこかへ立ち寄って観光する予定はなかったのだけど、まぁ、折角だからと、コーヒー園と湖に立ち寄ってもらいました。これも想定外(^^;

 

滞在期間内は、バリ島全土が日本でいう大安吉日でして、至ることろで結婚式が執り行われる準備がなされていて、とても華やかな雰囲気。

 

サロンをまいてクバヤを身に着けたバリ人が、道を行き来しています。

街中、祝福のエネルギーで満ちていて、「WELCOME」と迎え入れられているようでした。

 

立ち寄ったコーヒー園。

ジャコウネコのウンピーから種を取り出して、焙煎したルアク珈琲。
日本で飲むと2千円くらいはするかな。

 

ここでは、ルアックはじめ、ハーブティーの試飲。
ハーブティーは甘味がついているけど、その甘味がまた美味しいのよね。

初めて食べる生のカカオの実。
トゥルンとした食感で、南国ならではのさっぱりとした甘み。

ジャコウネコは、一番甘い実を好んで食べるので、その種からコーヒーを作るから美味しんだそうだ。

 

こやって、直火で焙煎してました。
確か、1時間半くらいかかるとか言ってたかな・・・

で、なぜだか、コーヒー園なのに、アラックという、日本でいう地酒をもってくるワヤン・・・

アラックは、ココナッツから作られる、ワォッカとかテキーラみたいに強いお酒。

どうしてここで振舞われるのか。。。これもまた祝福かしら(笑)

でもね、いい機会ですから、みんなで飲みました(笑)

 

 

次に、なんという湖か知りませんが(笑)、立ち寄ってもらう。

ここでビックリしたのが、リードのないコウモリやイグアナ?、ジャコウネコが、写真撮影のために鎮座していること。

なんで逃げないの?って聞いたら、小さい時から飼われているからじゃないかな。と。

 

枠の中におさまることで安心感を得ると、その外側にある限りなく広がる可能性を知ることは出来ないのではないかしら?

これって、人間にも当てはまることで、安心ばかりを求めていると、そこで留まることに一生懸命になって、喜びや楽しみは半減しますよね~。

 

この子たちにとっては、外敵に狙われることなく、飢えることもないので、いいかもしれないけど。

動物本来の生命力は失われていますよね。。。

って、寝ながらお水は飲んじゃダメよ。

もうすぐ着くよ~。

スピリチュアルカウンセリング

【メニュー】
初めての方やメニューに迷われましたら、総合的アプローチの施術を受けれるトータルセッションをお選びください。
●トータルセッション
●透視リーディング
●エネルギーヒーリング
●ボディワーク
●電話・遠隔セッション