なぜ、クラニオを10回受けることを勧めるのか?

「なぜ、クラニオを10回受けることを勧めるのか?」

 

それは、身体の癖やパターンをクリーンにして、ベストな状態に落ち着かせるまでに時間がかかるからです。

 

身体をベストな状態は、心の平穏(ニュートラル、中立)とリンクしています。

 

土台がないと家が建たないのと一緒で、身体を整えることによって、心の平穏さが保たれます。

 

だけど、この土台作りをおざなりにしてしまう・・・
土台作りは地味な作業なので、キラキラやワクワクといった、耳障りのよい言葉に流されちゃう( ;∀;)

 

例えば、内気で自分に自信がなかったり、物事をネガティブな受け取り方が得意な人は、首をすぼめて肩周りに力みが入り、猫背になりがちです。

 

わかりやすくセルフチェックするには、仰向けで寝ると、背面とベッドの接着面が狭く、特に肩や腰が浮きすぎていると思います。

 

リラックスした状態ですと、ぴたーっとベッドにくっついて接着面が広いです。
よって、安心感があるので、呼吸が深く、横になってから眠りにつくまで早いです^^

 

身体をベストな状態に落ち着かせると、このように、心の乱れによって引き起こる身体のズレに気がつき、ご自分でベストな状態へ修正していくことが可能になります。

 

それによって、心の乱れを整えることができるようになります。

 

この場合だと、肩の力を抜く、胸を開いて呼吸をしやすくすると、落ち着きます。

でも、肩の力が抜けている状態、胸を開いている状態を知らないと、どこへ落ち着かせたらよいかわからないのできません。

 

また、肩の無駄な力みを抜き、適度な緊張を集中力に変えると落ち着くので、冷静で建設的な判断ができ、事が大きくなる前に対処ができますね^^

 

ベストな状態がわからないと、拠り所がわからず迷子になり、身体はグラグラ、心はぐるぐる目まぐるしい反応を繰り返すので、無駄に疲れます。。。

 

もちろん、冷静な判断とはほど遠く、力みから「感情的になって、さらにこじらせますね。自分も相手も。

 

身体のベストな状態(=心の平穏)がわかると、どんな場面に遭遇しても、感情の振り幅が大きくなっても、戻れる場所がわかっていると、恐れも軽減されますよ^^

 

それらを定着させるために、10回ほどの時間を要するのです。

この10回、ゴールでもあるけど、実はスタートでもあります。

どんなスタートにするか、どこをゴールにするかはあなた次第です(*^^*)

 

だからといって、無理に10回を勧めているわけではございませんので。

 

 

ご予約フォーム(トータル)

お申し込みは、ご予約フォームよりお願いいたします。
24時間以内にご返信をいたします。
初めての方やメニューに迷われましたら、総合的アプローチの施術を受けれるトータルセッションをお選びください。