本当に夢が叶う「新月の願いの書き方8つのポイント」教えます

2月8日は、旧暦の新年と新月が重なる、運気アップには最適な日。

 

「本当に夢が叶う!新月の願いの書き方8つのポイント」を教えます。

 

私たちは月や海の満ち引きの影響を受けて生活しています。
古来より、新月は「最も願いが叶う最強の日」と言われています。

 

本日2月8日は、旧暦の新月と新月が重なるので、運気アップには最適な日。

 

新月のことがわからなくても大丈夫。
下記の書き方を参考に、楽しみながら書いてみてください。

 

①新月に入ったら、8時間以内に書く。(ボイドタイムは避ける。)
②願い事は、2個10個未満を手書きで書く。
③願い事は白い紙に書いて、日付を入れて保管する。
④「~です。」「~ます。」の完了形で書く。
⑤ひとつの願いに、ひとつの叶えたいことを書く
⑥2~3か月以内に叶えたいことを書く。
⑦自分の願いだけ書く。
⑧ワクワクしながら書き、書いたことを忘れる。

 

①新月に入ったら、8時間以内に書く。(ボイドタイムは避ける。)
新月の願いを書く時間は、新月に入った瞬間から48時間以内です。
その中でも、最もパワーの強い8時間以内に書きましょう。
その時によって、「ボイドタイム」と言われる、願いが無効になる時間があります。
その時間をさけて書きましょう。

 

②願い事は、2個以上10個未満を手書きで書く。
願い事の効力は、少なすぎても多すぎても低くなります。
少なすぎると、それしか受け取れないと自己評価を下げますし、多すぎても自己顕示欲が強すぎて叶いません。ほどほどの2個以上10個以内、必ず手書きで書きましょう。

 

③願い事は白い紙に書いて、日付を入れて保管する。
汚い紙より綺麗な紙の方に向かって書く方が、気持ちいいですよね。
私は、新月用のノートを一冊用意して、毎月書いています。
そうすると、叶ったことと叶わなかったことの書き方を検証したり、次なるステップアップにも繋がってどんどん叶うような感覚になります。

 

④「~です。」「~ます。」の完了形で書く。
完了形に書くと、もうすでに実現していること。として書きます。
「~になりますように」などという曖昧な表現避けましょう。

 

⑤一回の願いに、ひとつの叶えたいことを書く。
例えば、「駅から5分の、庭があって陽当たりのいい4LDKの戸建てを手に入れました」のように、複数個入れることはしません。
「駅から5分の家に住んでいます」
「家には、庭があります」
「家は、一日中十分な陽が当たります」
「4LDKの間取りの物件が見つかりました」
など、ひとつづつに分けて書きましょう。

 

⑥2~3か月以内に叶いそうなことを書く。
願いは、小さなことの積み重ねの成功体験が多ければ実現しやすくなります。
遠い将来より、身近にある叶いそうなことから願いを書きましょう。

 

⑦自分の願いだけ書く。
新月は、あくまでも自分自身の幸せの実現のためのものです。
他人の願いや、自己中心的な他人を変えることへの願いは叶いません。
例えば、「息子が、希望通りの学校に入れますように」ではなく、「息子の希望通りの学校に入れるように、体調管理のサポートをします。」とか、
「彼が私のことを好きになります」ではなく、「彼と健全な幸せと愛情を受け取れる関係になります」など。。。

 

⑧ワクワクしながら書き、書いたことを忘れる。
これ、大事です。
執着は、願いを遠ざけます。
書いたら、すっかり忘れてください。
見返したり書き直したりしせずに、ただワクワクして待ちましょう。

以上8つです。

 

これは、基本的な書き方プラスαです。
まだまだたくさんのコツやポイントもあるのですが、まずは、基本の書き方で書いてみてください。
それでも、叶うことは十分に出来ます。

 

私はいつも、この基本の書き方で叶えています^^

 

下記に2月の新月タイムと願い事を書く時間を書いてます。

 

ぜひ、ワクワクとしながら書いてみてください。

 

2月の新月の時間とボイドタイム
【新月】2月8日23:40~2月10日23:40
【ボイドタイム】2月8日23:38~2月9日17:31
【願い事を書く時間】2月9日17:31~2月10日23:40
【願いが実現しやすい事項】ユニークな解決法、予知、人道的姿勢、啓二、ユーモア、友情、冷淡・無関心

 

 

スピリチュアルカウンセリング

【メニュー】
初めての方やメニューに迷われましたら、総合的アプローチの施術を受けれるトータルセッションをお選びください。
●トータルセッション
●透視リーディング
●エネルギーヒーリング
●ボディワーク
●電話・遠隔セッション