スピリチュアル・バーズってご存知ですか?

「スピリチュアル・バース」って、ご存知ですか?

シルバーウィークが終わったと思ったら、また休日。
もしかして、連続休暇中の方もいらっしゃるのでしょうか?

私は、お仕事と学び、そして、
息抜き&毒抜きと称して食い倒れておりました(笑)

SW中出かけた先は、「妊娠と誕生のお茶会」
(シルバーウィークをSWと書くことも、今回学んだ(笑))

主催者の方は、富山県在住の透視を学んだ学校の先輩真樹さんと、知季さんご夫婦。

参加したきっかけは、「子は親を選んで生まれてくる」という考えは、
今では一般的に広まっているように思うのですが、
「親も子を選び、双方合意のもと妊娠する」という、
「スピリチュアル・バース」のお話を聞きたかったのです。

セッションでは、妊娠を望まれる方のご相談を受けることも少なくありません。
様々な理由で、妊娠に至らないケースはあります。

そういった方々のためにも、何か勉強になることがあればなぁ~と。

真樹さん、知季さんご夫婦は、「スピリチュアルバース」のファシリテーター。
受胎前から産後までの「アドゥーラ」として、母と子、父と子、父と母の魂のパイプラインの
メンテ、サポートをされるそうです。

実際、お二方はこのスピリチュアルバースで妊娠、出産をされていています。

真樹さんがお子さんの魂と合意された時の話、出産、子育ての話は、
たいへん興味深いものがありました。

この「選ぶ」という感覚に、「?」と思われるかもしれません。
もしかしたら、抵抗もあるかもしれません。

ここでいう「選ぶ」とは、条件を満たした相手を見つけるというより、
フィーリングが合う相手との出会いを意味します。

真樹さんのお話の中で、

「「選ぶ」とは、自分と向き合うことなんです。
自分に対して常にオープンでいて、
これでいいのか?これが心地いいのか?
ということを見続けること。
選ぶということは、責任をもつことでもあるんです。

フィーリングの合う魂との妊娠を望むのであれば、
子供を持つことを、本当にえらんでいるかどうか。
そして、ゆったりとした心地よい肉体の準備をすること。」

とおっしゃっていました。

これには、私も深く同感。

たくさんセッションをさせていただく中で、
子を持つことを選んでいるかを問うことは、
実は重要でして、たくさんのエゴを含んでいる場合も多いのです。

そしてそのエゴが複雑に絡み合って、肉体やオーラにこわばりを作り、
妊娠しずらい状態になっているな~とお見受けするときがあります。

また、妊娠を望まれる方々は、本当にたくさんの努力をされています。
食事、生活習慣、運動、○○療法や○○治療などに、時間もお金もたくさんかけています。

折角お金や時間を使うのであれば、それらを「やる」だけではなく、
ぜひ、心地良さを「ただ感じる」ということにフォーカスされると、
体も心も緩んでいいのにな~と思うのです。

この日のお茶会では、実際にセッションで用いてる誘導瞑想を体験させていただきました。
これがなんとも言えない至福な気分で、子宮がグワッと熱くなるのを感じました。

それとね、知季さんが語る、男性目線での妊娠に対する率直な意見も聞けたのもよかったです。
ちょっと、心が痛みましたが^^;

もし、スピリチュアルバースにご興味がありましたら、
ぜひ、真樹さん、知季さんご夫婦のサロンへお問い合わせしてみてくださいね。

真樹さん知季さんご夫婦のサロン「瑠璃の風」

9b94ca13f943cbeacd26f2d996e9b994_s

 

 

10月2日、11月7日は横浜出張セッションご予約可能日です。
少しだけ、予約に余裕がありますので、ご検討中の方はお早めにお問い合わせください。

スピリチュアルカウンセリング

【メニュー】
初めての方やメニューに迷われましたら、総合的アプローチの施術を受けれるトータルセッションをお選びください。
●トータルセッション
●透視リーディング
●エネルギーヒーリング
●ボディワーク
●電話・遠隔セッション