内側から放たれる光&パワー☆WATSU体験記

先日、久しぶりにWATSUを受けに行ってきました。

初めてWATSUを受けた年、泊まりで「2WATSU+海WATSU」とか、WATSUで鳳凰になったりと、WATSU三昧だったのです(笑)

WATSUのよさって一言で表現するのは難しいのだけど、「ひとつになる」

自分の人生を豊かにするのも、「ひとつになる」ここから始まると思う(^^)
ひとつになって、ばらけて、またひとつになっての繰り返し。
そうやって、バランスを取りながら、ね(^^♪

初めての体験記はこちらね
http://nijiironohashi.com/archives/1452
海WATSUの体験記はこちらね
http://nijiironohashi.com/archives/1588

 

この後も行っているののだけど、鳳凰が出てきてどう表現していいかわからなくて、記録に残せていません。

終わった後、「なかなか激しかったわよ」と言われたのを覚えています(笑)

 

で、それから2年ほど、ナゾの蕁麻疹が出てからは疎遠に・・・

ようやく治まったのに、先月は汗かぶれでかゆかゆに(:_;)
なかなかデリケートなんですの(*ノωノ)

 

3月のバリ島のエサレンのアドバンスクラスでもWATSUは受けたけど、セッションとして受けるのは久しぶり^^

バリ島でのWATSU体験はこちら
http://nijiironohashi.com/archives/3029

 

このエサレンのWATSUの時に出た衝動が、「潜りたい!!!」だったのです。
と同時に、「鼻栓して水中に潜るのもあるんだよ」と耳にする(笑)
ね、必要な情報は入ってくる(笑)

 

私、WASTUを受けている時、呼吸を忘れることがあって、気がつくと呼吸をしていなくて。
だから、「潜りたい!!!」っていう願望がムクムクと( *´艸`)

 

WASTUで呼吸を止めてしまうって、どうやら呼吸すること自体がストレスと感じるようです。

 

ヘンですよね~w
世の中、呼吸でストレスを発散したり、呼吸が大事。と言われている真逆な考えなわけですからw

だからといって、呼吸が消えるわけではなく、肺呼吸をしないけど原始呼吸は残っているので苦しくはない。

 

身体はいつも間違わないから、呼吸が無意識に止まっていても、それもアリ。

 

日本だと沖縄のWATSUセンターで受けれるらしいけど、あまりピンとこず、、、

セラピストの弘美さんに「勝手に潜ってしまったら、ごめんね(笑)」と言って、いつも通りWATSUにはいりました。←潜る気満々(≧◇≦)

 

いつも入水するときは、ワクワクしていたのだけど、今回は、恐怖心が勝っていて、それと同時に、水に揺れながら恐怖心が落ちていくのもわかる。

そして、どんどん身体が緩んでいく。

 

さらに緩んで、あれ?ワカメ?になった気分(笑)
ゆらゆら水の流れに委ねてゆれて、水の音を奏でている感じ。

水の中での出来事を、探究するのではなくて、次から次に起こることを感じ続ける。
だから、理由付けなどそこにはない。
そもそも、理由もなし、理由を掘り下げる必要などないのだけどね。

 

ワカメになったり、魚になったり、そして人魚にもなれた(笑)
と思ったとき、くるっと勝手に潜ってしまった( *´艸`)

 

そこには、素晴らしい世界が待ち受けているはず・・・と思いきや、

 

死の体験・・・三途の川・・・(≧◇≦)

 

この死の体験は、このご時世なので、ちょっと言語にするのは控えます。
聞きたい人は、私に会ったときに聞いてください。

 

私自身、今はいろんな執着や強迫観念のようなものが、顕在意識のなかではあまりないないので、そのような体験をしたように思います。

 

そこからは、勝手に潜って水面に上がって、丸まって伸びて、流れて止まっての繰り返し(笑)

 

母体の中にいたり死の体験をしたり、魚になったりワカメになったり、半魚人になったり人魚になったり、ドラゴンになったり鳥になったり、と、まぁ忙しい忙しい(≧◇≦)

 

そんな中、たぶんだけど、胎児で背骨の形成がなされて伸びてきたころを退行していて、その辺りから、身体の中心から、ぐわぁんと内側から解き放たれる熱い光が、四方八方に広がって。

 

その時、「委ねる余白はまだまだある」という声が聞こえてきて、さらに、光が広がって、丸まって(笑)

なんだか、からだ全身をつかって、グーパーしている感じ( *´艸`)

 

そしたら、あれもこれもと、やりたいこと、叶えたいことがでてきて、いったい私はどこへ向かうのでしょうか・・・(*ノωノ)

 

水から目覚めたら、視界はキラキラに輝いていて綺麗でした^^

 

潜っている間、身体の感覚も時間の感覚は全くなくて、「まだ潜ってる・・・」って弘美さんは思ったらしい( *´艸`)

不思議なんだけど、本当に勝手に身体が潜って、必要なタイミングで浮上するんですよね~。

これこそが、究極の「委ねる」なのかもしれませんね。

身体の変化としては、水の中で内臓がポコポコ良く動いていて、陸に上がった時は、肺がコンパクトになっていました。

呼吸は最小限の稼動になっていて、全体的に省エネモードになっていた感じ、いい感じ^^

 

WATSUの後は、美味しいけど食べづらかったケーキをいただいて。
日帰りWATSUはケーキ付なのです^^

 

そこで、弘美さんに「あれ?なんか顔変わりましたね?以前と違うような・・・」

はい!自分でもそう思います。
バリ島から帰って来てからも、どんどん変わっているような気がします。

 

クライアントさんにも、「HPの写真より若い!」ってビックリされます(笑)
5年前の写真なのにね(^^;

まぁ、ただ単に髪の毛が伸びたとも言える・・・

 

WATSUの話に戻して・・・

委ねる、赦す、解放するって、スピリチュアルにしろ、心理学、自己啓発、あらゆる場面で耳にすると思うのです。

 

でも、実際、どういうこと?って言われると、はっきりした答えって出しずらいと思うのです。

 

ずっと頭で考えて、頭の中でひとりネガティブなおしゃべりを繰り返していたら尚のこと。

だから、ボディワークやセラピー、瞑想なんかは効果的なんだけど。

 

それでも、なかなか鳴りやまないこともありますよね~。

そんな時は、水の力を借りたらいいの。

水って、浄化力は抜群だし、水の中は抵抗できない。
もう、委ねるしかないんですよね~。

 

力を抜くのも、鳴りやまない頭を鎮めるも、解放するも、自然に自発的に起こります。

 

心も身体もいっぱいいっぱいでも、そうでなくとも、一度体験されたらいいです^^

 

水着になりたくない。っていっても、セラピストさんと二人だけの空間になるし、金づちでも、顔に水がつけられなくとも、大丈夫ですから。
お化粧はマナーとして、落としますけど。

水着がなくてもレンタルもできますし、タオルももちろんあります。

ですから、手ぶらで気軽にいけるんですね~。

何事も、体験は財産で宝となりますから~。

 

是非ぜひ、弘美さんへコンタクトとってみて下さいね。
http://www.kalani-honua.com/

 

 

さぁ、潜る体験ができたので、次にやりたいのはアレでWATSUを受ける(笑)
これは、国内では難しいのでね、海を渡って叶えられたら最高だな( *´艸`)

スピリチュアルカウンセリング

【メニュー】
初めての方やメニューに迷われましたら、総合的アプローチの施術を受けれるトータルセッションをお選びください。
●トータルセッション
●透視リーディング
●エネルギーヒーリング
●ボディワーク
●電話・遠隔セッション