自分の中に、自分以外の絶対的存在を作っちゃいけない

リーディングセッションで、クライアントさんのエネルギーを透視していると、「ご本人ではなくて、他人の意見を多く取り入れすぎてるな」とお見受けする時がある。

 

他人の意見が多く入りすぎると、混乱と葛藤が生まれるので、相談に来るのだろうけれど。

 

「あの有名な方がおっしゃっていたので」
「人気のある講師が言ってたから」
「尊敬する人が言っていたから」

 

と、そのスゴイ人の話を矢継ぎ早にして、「〇〇さん(上のような方々)が言ってたから、私もそうなりたいのでどうしたらよいか?」と。

 

「で、あなたはいったいどんな自分になりたいの?」と伺うと、本心から答えられない。

 

ときおり、答えているのだけど、自分の内側からの声ではなく、人の意見を自分に置き換えているだけ。

 

葛藤の中で答えを出そうとしているから、怒りも出てくるし、できない自分を責めてしまうの繰り返し。

 

そんなとき、答えはなかなか見つからないし、見つかっても全く違っていて、それがご自分の予想と違うと、否定するか出来ないと受け入れない。。。

 

私も、そんな時あったな〜(*ノωノ)

 

先日、瞑想していたら、フッと降りてきた言葉がある。

 

どんな人気があろうと、有名であろうと、権威のある人であろうと、影響力のある人であろうと、宇宙から見たら、同じ星のひとつにしか過ぎない。
そのように分けて考えるのは、人間の思考だよ。
人間の思考が分離を生むのだよ。

 

どんなに自分から見てすごい人でも、宇宙から見たら一緒の星。

 

自分の星を輝やかすには、自分以外の絶対的な存在を作っちゃいけない。
自分を見失っちゃうよ、本当の心と本当の感動を。

 

対等な尊敬はいいけど、それを越えたら自分の色は薄まる。

 

自分のカラーが、赤ならば、ずっと赤のままじゃなくちゃ。

 

自分の力で色を変化させて楽しむのはいいけど、他の色と混じって紫になったり、オレンジになったりしないようにしなきゃね。

 

まぁ、時々混じるのも悪くないけどね^^

 

ずっと赤く光り輝き続けるには、自分を信じなきゃ。

 

そして見上げるのは、青く澄み切った青空とその向こうにある宇宙。
他人ではない(‘◇’)ゞ

 

07df152a952275a6be3e1f849f7a776f_s

 

スピリチュアルカウンセリング

【メニュー】
初めての方やメニューに迷われましたら、総合的アプローチの施術を受けれるトータルセッションをお選びください。
●トータルセッション
●透視リーディング
●エネルギーヒーリング
●ボディワーク
●電話・遠隔セッション