仕事はできるが、リラックスできないセラピスト

 

自分のことは後回し

 

当方には、セラピストさん、
お医者さん、看護師さん、
カウンセラーさんヒーラーさんなど、
対人援助職に関わる方が、
ご自身のメンテナンスでお越しくださいます。

 

最近セッションをさせていただいて思うのは、
「自分のことを後回しにしている」ということ。

 

クライアントさんに一生懸命になり過ぎて、
自分が疲れていることに気付いていな方、
実に多いなと思うのです。

 

「いかに自分が疲れているかに気付きなさい。」

 

とあるワークショップで
講師の方がおっしゃたのが今でも心に残っています。

 

はからずも、
「全然疲れてないです!」
なんて挙手していたのに、
瞑想して自分の肉体をチェックしたら、
恐ろしいくらいに疲れていたことに気がつき、
なんて「自分のことを知らなかったんだ!」と、あわわしました笑)

 

自分のことが一番わかりずらいのが、
セラピストあるある的な悩みかもしれないですね^^;

 

呼吸もしているのかしていないのか、
わからないくらいでしたし、
内臓は動いていない、
足裏は地面をキャッチしていない、
肩は力がはいってる、
指先、足先までの感覚が薄い、、、など

ひゃ~~~~~!!!って(/ω\)
自分のことなのに、
ないがしろにしてたと肉体に謝って、
してもらいたいことを聞いて、
すぐに実行しました。

 

たしか、「夕飯をつくらずに寝る」って
ことだったように記憶しています(;一_一)

 

まずは自分から

 

それからは、
「まずは自分から」という意識に
より重きを置くようになりました。

 

なので、人を癒すことも大好きですが
自分を癒すことはもっと好き。

 

今は、「自分を癒した分しか、人を癒せない」と思っています。

 

同業者さんがクライアントさんに
真摯に向き合うのは姿は
大変素晴らしいですし、
尊敬しますし、私自身とても励みになります。

 

でもね、長くこの仕事を続けて、
自分を必要としてくれる
クライアントさんのためを考えたら、
セルフチェックは欠かせないですよね。

 

息の長いセラピスト生活にするには

 

「素直にプロの手を借りる」
これが一番の近道ですよ♪

 

大好きで選んだ仕事。
からだに耳を傾けながら、
息の長いセラピスト生活を楽しみたいですね♪

 

 

 

 

※近日の予約状況。

5月の予約は締め切りました。
ありがとうございます。

6月12日まではゆとりがあります。
6月13日の週は満員です。
6月20日の週は多少ゆとりがあります。
6月27日の週は多少ゆとりがあります。

7月も数件入ってます。

>>>ボディワークを継続してご希望の方は
先の予約2枠可能です。
>>>土日は非常に混み合い、とずらくなっています。
>>>お早目にスケジュールをお知らせください。

 

cfdfd55342ab516684ed6df9a60e2daf_m

 

 

 

 

スピリチュアルカウンセリング

【メニュー】
初めての方やメニューに迷われましたら、総合的アプローチの施術を受けれるトータルセッションをお選びください。
●トータルセッション
●透視リーディング
●エネルギーヒーリング
●ボディワーク
●電話・遠隔セッション