成長の鍵は「挫折」と「恥」、そして「見守る」という無償の愛

2017年10月20日から始めている英会話。

 

とある、英語グループ「ホグワーツ」(本当は全然違うグループ名だけどね)に入って、そこで出される課題を日々こなしています。

グループをまとめているのは、ダンブルドア先生(笑)

勝手にそう思って、心の中でそう呼んでます(^_-)-☆

 

「この本を読んで」

「この歌を300回聞いて」

「次はこの本100回ね」

「はい、次はこれね」

「では、次のステージへ招待しますね」

 

と、新着情報が次から次へと出てくる。

 

もちろん、ダンブルドア先生も同じ教材で勉強をされているので、それぞれの課題が終える頃を見据えて、先の教材を探して進めてくださっています。

 

私がホグワーツに入学したのは、少し遅れてから。

 

ホグワーツがあるのは知っていたのだけど、自信がなかった・・・

というのは表向きて、恥と劣等感があったんだと思う。

 

先にグループに入っていた友人が、「ホグワーツ、いいよ。入学するならギリギリだと思うから急いで」という言葉に後押しされて入ったのは10月。

 

すでにグール内で公開されている情報全てを理解するには、私のキャパを超えている。。。

 

スゴイ情報量で、「果たしてついていけるだろうか?」と、それだけで愕然としましたよ。

 

とにかく最初の課題をやらなきゃいけないから、毎日2時間超えの勉強が始まりました。

 

そのころ、世界トップクラスの外資系にお勤めのクライアントさんに、「どうやったら英会話ができるようになりますか?もう挫折感満載で( ;∀;)」と尋ねてみた。

 

「挫折と恥!この二つよ(^ ^)」

 

満面の笑顔でさらりという彼女。

妙に納得した私の顔は、ポカーン。

 

その後、挫折と恥について、二人で熱く語り合ったのはいうまでもありません(笑)

 

スピリチュアルを活用して、問題解決やより良い人生を歩みたい人がたくさんご相談にいらっしゃいます。

 

その悩みを統括すると、「失敗したくない」が多くを占めています。

 

「失敗しない=スピリチュアル」って結びつけている人もいますけど、そうではないです。

その件に関しては、この記事を読んでね。

楽に生きたいと望むなら

 

挫折も恥も、根底には「失敗したくない」という恐れが何処かにあるんですよね。

 

とある番組で、滝の流れる崖を降りるシーンに挑んだデヴィ夫人が、「何が怖いって、挑戦できなることの方が恐ろしい」といったそうです。

 

その言葉を目にしたとき、私って、ちっさいなー!って思いましたよ(笑)

 

ホグワーツから出される宿題をこなしていても、未だに会話にはなりませんし、伝えたいことも喋れません。

 

それでも、簡単な絵本くらいだったら読めるようになっています。

 

一文でも読めると、嬉しいし、楽しい。

でも、すぐに忘れちゃう。

けど、ときどき、パズルのように理解できることもある。

 

今まではここで、はぁ〜っ(-_-;)て、ため息出ちゃっていたんだけど、今は、繰り返して重ねて覚えればいいやって思えるようになったり、

 

一度挫折してほったらかしにしていた英会話のCDを聞いてみたら、以前より理解できていたり。

 

挫折や恥にフォーカスするでのはなくて、できる方へ目を向けると、案外できているじゃん!私!って褒めてます(≧∀≦)

 

勢いよく進めていたホグワーツも、一連の課題をクリアした今は冬休み。

 

次のステージへ行って、トピックスを読んで涙が出た。

 

そこにはね「時間のかかっている人たちを、見守り待ちましょう」と、愛溢れる言葉がたくさんちりばめられていました。

 

それを読んで、「だから、私、頑張れたんだ」と溢れる涙が止まらない。

 

「見守る」って、「信じる」こと。

 

この「信じる」力って、自分はもとより、他人の成長に大きく影響を与えます。

 

信じて見守るって、無償の愛。

 

それにね、ダンブルドア先生とは直接お話したことがありません。

その他、サポートしてくださっているマクゴナガル先生かもしれないし、スプラウト先生かもしれにけど、お会いしたことはありせん。

 

そんな見ず知らずの生徒に、無償の愛を注ぎ続けるって、どんだけ愛情深いんだろうと知り、またまた、自分のちっささに気づく。

 

話はちょっとそれるけど、クラニオもいかに「見守る」かが大事。

 

誰かに何かをするのは、簡単。

でも、相手をただ信じて見守るって、難しい。

 

ついつい急かしてみたり、ついつい操作性のあることをしてみたり、ついついやってあげちゃって、その人の大事な体験を奪っちゃったりしまいがち。

 

そうしないこと、そうされないことの方が、「計り知れないほどのギフト(気づきや学びなど)を受け取る」ということを、体現させていただいています。

 

きっと、あなたも知らぬ間に、誰かに愛を注ぎ、注がれていることと思います。

 

なので、この恩を、また返せるように努力を重ねていきたいと思います。

 

そして、英語を勉強していて、気づいたことがある。

日本語もままならないということを(;’∀’)

 

英文にするときに、日本語の主語、述語、動詞や形容詞の使い方がぐちゃぐちゃ。

美しい日本語も学ばないとだわ。

 

挫折感や恥だとか言ってる暇もないのであ〜る。

 

 

ご予約フォーム(トータル)

お申し込みは、ご予約フォームよりお願いいたします。
24時間以内にご返信をいたします。
初めての方やメニューに迷われましたら、総合的アプローチの施術を受けれるトータルセッションをお選びください。