常にアップデートされている

今、世界も社会も、人も組織も、地球上にあるもの全体が、アップデート=霊的成長していますね。

それに伴って、あらゆることがアップデートされ続けることは、この先、避けられない未来の一つだと思うのです。

極端な話、昨日までは「それが一番良い方法」と言われるようなことでさえ、今日には違う良い方法が見つかるというくらい、どんどんアップデートされていく。

もちろん、形が変わり、受け継がれていくこともある。

コロコロと、人の考えや価値観、概念だって、同じ。

私自身、自分に置き換えても大なり小なりある。

これまで「当たり前」だったことに、疑問符がつくとこの方が圧倒的に多く、戸惑うことさえある。

なぜそう思っていたのか?
なぜそう思うようになったのか?

などという、理由などどこにもなくて、ただ、もうその考えは私には必要のないことで、新しい考えの方がしっくりくる。ただそれだけのこと。


私の仕事であるスピリチュアルにおいても、ボディーワークにおいてもそうです。

ボディワークに関しては、人体に解明されていないことが多いですから、当然といえば当然。

スピリチュアルの基本概念も、新しい風は入り込んでいます。

例えば、使命なんかは、ある意味「制限」になるので、使命を生きようとすると苦しくなる。

あと、チャクラとかグラウディングとかも、ハイヤーセルフも・・・のところはあります笑

この辺りに関しては、講座で必要な人にはお伝えしています。

一概に、すべての人に当てはまるわけでは、まだないので。

っていうと、「私には関係ない」とか「煽られている」感覚になるかもしれないですけど、いずれも、その人にとってベストなタイミングにもたらされるもので、慌てることも、無関心でいられることでもないです^^

ただ言えるのは、この先のアップデートは、表面的に繕うようなものではなく、深く抉られることの方が多いと思います。しばらくは。

深く抉られると、不快感が続くので、安易に答えを出したがるけど、そこは、しばしグッと地に足を着けて、留まることが賢明かと。

揺らぎの中で留まることを教育されていないので、自分で自分を教育していくことを忘れず。

もちろん、その教育をしていくながで、伴奏者が必要なプロセスは多くあります。

むしろ、伴奏者の役割をになっているセラピストやヒーラー、ボディワーカーなどプロに頼ることは必須です。

何故なら、こういったプロセスの多くは、エゴを減少させていくとこなので、なかなかしんどいことも多いから。

その前に、自分のエゴに、闇に、深く気づかなくてはいけない。

闇に対し、正直に認め受け入れることができるのは自分しかいなくて、そこでようやく光とバランスをとることができるのです。

スピリチュアルカウンセリング

【メニュー】
初めての方やメニューに迷われましたら、総合的アプローチの施術を受けれるトータルセッションをお選びください。
●トータルセッション
●透視リーディング
●エネルギーヒーリング
●ボディワーク
●電話・遠隔セッション