セラピストは、手が商売道具

 

セラピストは、手が商売道具。

 

からだやお顔、
またはその人のエネルギーに
触れていきますから、
手は大事な商売道具といえます。

 

でもでも、最近のセラピストさん、

手が冷たすぎる。

それでも、平気で触れてくる、
または気づいていない人、多くないか???

 

原因はたくさんあるだろうけど、
「人を癒すまでのエネルギーがない。」
この一言に尽きます。

cf6b78e8a9be8eec138540976274dc0d_s

私がオイルマッサージの
セラピストになりたての頃、

手荒れがひどくて、
「これではクライアントに
触れるには申し訳ない」と思い、

食器洗いは手袋をしたり、
手荒れの少ない洗剤を探したり、

ハンドクリームなど、
いくつもいろんな商品を試してみた。

 

あとね、手の冷たさ。

これもまた、
手荒れと同じくらい悩みの種だったな。

 

冷たい手で、触れられても気持ちよくないし、
これまた失礼な行為ですから、
施術前、お部屋の準備とともに、
手を温めることもしていましたね~。

 

でも、なんら解決に至らず。

 

今となっては、
人を癒すまでのエネルギーがなかった。
そう思っています。

 

これは今も変わらず、
細心の注意を払っています。

セラピストとして当然ですよね。

 

爪は伸びていないか、
あと、一応主婦ですから、
ニンニクやお魚の生臭い匂いが残っていなか、
そんなチェックは当たり前なわけですよ。

 

全身裸で触れられる、
冷たい手のファーストタッチは、
全身に鳥肌が立ちますよ。

 

着衣の上から触れられても、
冷たさは伝わるし、
まして仙骨など重要なポイントを触れられると
背骨から頭蓋まで凍り付きます。

ゆるむどころか、緊張が増します。

 

それどころか、
自分の技術に自信があるのかどうなのか、
ドヤ顔で「気持ちいいだろ?」くらい言われると、
バカか!と言いたくなる。(辛口失礼!)

 

はい、これ、私が実際に受けた体験談です。

 

それと、手荒れの人ね。

カサカサだったり、
指先われたり、
腕にブチブチ湿疹が出来ていたり。

 

原因はたくさんあると思うけど、
人を癒すバイタリティー、
ポテンシャルがないんですよ。

 

人を癒すって、
自分が波動の高い位置にいないとできません。

 

クライアントと同じポテンシャルにいてはダメ。
当たり前ですよね。

 

高いバイタリティーと
ポテンシャルを持っていないと、
何らかしらの影響は受ける。

 

それと、
「癒してあげたい」という気持ちが、
横に置けていないことも、
原因のひとつ。

 

さらっと書いてるけど、
セラピストとして活動し続けるには、
一番大切なことですよ。

 

昨今、
簡単に習得できる技術のライセンスが氾濫していて、
セラピストが増えるのはいいけれど、
人を癒すまでのポテンシャルがない人、多いです。

 

生意気な言い方で申し訳ないけど。。。
オーラを透視すればわかる、事実だもの。

 

セラピストマインドを
エネルギーで解説すると
その意味がよく分かると思うよ。

 

人を癒す前に、自分がどれだけ疲れているか。

 

それに気付いて、
それに対してケアをし続けること、
大事だと思う。

 

そこには、お金も時間もかけましょうね。

「お金がもったいない」
「お金がない」
「稼いでから」ではなく、

 

稼ぎたいなら!
「ケアにお金をかける」
「自分を癒し続ける」
ですからね。

 

ここも勘違いしてるセラピスト多い。。。

 

特に、手が冷たい、
手が荒れる、
施術後疲れる、
っていうセラピストさんは特にね。

 

人を癒すって素晴らしい仕事だけど、
それ以上に大事なことはたくさんあるよ。
自戒を込めて。。。

 

 

GWの営業案内です。

通常通り営業しています。

 

ポツポツと予約が入っていますが、

ご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

スピリチュアルカウンセリング

【メニュー】
初めての方やメニューに迷われましたら、総合的アプローチの施術を受けれるトータルセッションをお選びください。
●トータルセッション
●透視リーディング
●エネルギーヒーリング
●ボディワーク
●電話・遠隔セッション