釣った魚を与えらるではなくて、釣り方を教えたい

ひとつ前の「ちょっとお願いなのですが」http://nijiironohashi.com/archives/4029の続き・・・

 

勘違いして欲しくないのだけど、決して、いじわるとかではないのよ。(あっ、うそ、いじわるかも(笑))

何と言いますか、釣った魚を与えらるではなくて、釣り方を教えたいわけですよ。おこがましいですけど。

釣った魚を与え続けられる方は、そりゃ楽でしょう。
満たされるから、一時的に、癒された―!みたいな感覚に陥るわけ。

だけどね、与えられ続けると、その魚が腐っていることにも気づかないわけ(笑)
なのに、おいちー!って、もっとくださーい!みたいな。

で、与えるほうも、そうかそうか喜んでくれるなら。と勘違いをおこして、与えることに精をだして満たされるわけ。

こういった、「与えると満たされる」の間違った法則が、蔓延しているのですよ。

 

で、さらにマヒしていると、与えられた魚が期待のものでないと、拗ねるは、人のせいにするは、愛ではないと非難するわけ(笑)
で、与えるほうも、気にいられようと見栄えの良い彩り豊かな魚を与えるわけ。

 

それをご希望であれば、どうぞ!なのですが、、、それでよいの?

 

残念ながら、私は与えるより、釣り方を教え、なおかつ、釣った魚の創作料理のサポートしかできないのよ(笑)

だって、そっちのほうが、ユニークな生き方できるじゃない???

 

今一度ね、足は大地につけて、志高く、心に愛を、手には竿をもってみたらいいよ(笑)

自分で釣った魚は、最高に美味しいから。

 

※下記の投稿も合わせて読んでください。

「ちょっとお願いなんですが・・・」
http://nijiironohashi.com/archives/4029
「自分自身が愛ある存在として立つ」
http://nijiironohashi.com/archives/4038

スピリチュアルカウンセリング

【メニュー】
初めての方やメニューに迷われましたら、総合的アプローチの施術を受けれるトータルセッションをお選びください。
●トータルセッション
●透視リーディング
●エネルギーヒーリング
●ボディワーク
●電話・遠隔セッション