バリ島リトリート2018〜⑩地球に支えられる感覚〜

ミンピでは、裸足で過ごすことをご提案させていただきました。

 

靴を履くことに慣れていると、裸足で施設内を歩くってちょっと抵抗がある。
だけど、裸足に慣れると、靴が窮屈になる。
たった、3日くらいなのにね(^ ^)

 

裸足でいたら、地球に支えられているって感じがして。。。って涙された方がいました。

支えられる、って、認められる。に似た感覚があって、承認欲求が満たされるんですよね。

そうすると、ここに存在すること、生かされていることに、ただただ幸せで、嬉しくて、愛されていると気づくと、安心しますよね。

 

安心すると、身体の力みも抜ける。
身体の力みが抜けると、心の傷も痛みも、こだわりも、わだかまりも消える。

 

防御するものがなくなると、自然と他人の意見も受け入れることも、自分の過去の過ちも失敗も、受容することが容易になる。

 

優等生で正しいことを追求することは素敵だけど、自分を苦しめるし、他人にも厳しくなる。
もっと肩の力を抜いたら、他人も肩の力が抜ける。

 

そうすると、安心の場を自ら提供し、共有することができる。

とても素晴らく美しい鏡になるんだろうな〜と、その方の涙をみながら思っていた。

猫は、チカラを抜く達人(笑)日陰で、お昼寝中です^^

 

そんな思いを馳せながら、様々なワークに関わっていたら、「自分の最愛のパートナーは地球で宇宙」というメッセージを受け取ったので、お話をさせていただきました。

 

何者かであることは、それはそれで素晴らしいのだけど、何者かであることで、勝手に期待をし、勝手に失望し勝手に裏切られたと、被害者ぶりたくなるでしょ?

 

そうではくて、全ては宇宙の采配で行われていることの理解と認識を持つと、誰かに何かをされたとか思う気持ちが、内なる幼さが招いたことだと知ります。

 

 

自分という小さなキャパでイメージ化したことが、現実化しているという自覚を持ちたいもの。

スピリチュアルカウンセリング

【メニュー】
初めての方やメニューに迷われましたら、総合的アプローチの施術を受けれるトータルセッションをお選びください。
●トータルセッション
●透視リーディング
●エネルギーヒーリング
●ボディワーク
●電話・遠隔セッション