罪と被害者意識と嫉妬~ヒーラーアマラのギャザリング~

バリ島から帰って来て、スーツケースの荷物の片付けも終わらぬうちに、山梨は富士山のお足元へ行ってきました。

 

アマラを知ったのは、通訳をしている友人からアマラの話を聞いたとき、「あっ!私、アマラに会わなきゃ!」と思ったのです。

正直なところ、透視を学んだ先生と同等、または超えるようなヒーラーに出会うことなどそうそうにないだろうと思っていました。

 

でも、瞬間的に「会わなきゃ」と思ったのも何かに魅かれていたのでしょう。

 

アマラが来日するのは、春と秋の年2回。
今年最後のギャザリングは、奇しくもバリ島リトリートとクラニオのクラスの重なる10月。。。

 

身体はひとつで、あれもこれもそれもって、ちょっと忙し過ぎる。

 

これでは個人セッションを受け入れる余裕がないよ・・・とか、
先延ばしにして春にしようか・・・とか、

 

いろいろと迷ったのですが、どの変更アイディアもピンと来ず、今必要なんだ!とお尻を叩いて申し込みました。

 

当日、時間より早くに会場について、アマラが場を整えているのを外で感じながら待ちます。

 

初めてお目にかかったアマラは、真っ白(笑)
白髪に透き通るような白い肌、全身白い洋服にクリアなオーラを纏って立っていた。

 

「こんにちは、初めまして」と挨拶を交わして目を合わせた時、ドキッとした。

すべてを見抜いているかのようなクリアで鋭い目チカラに圧倒されたのと、松果体が震える。

 

目チカラと言っても、目の奥の鋭さが凄かった。。。

 

のちに、この鋭さは何だろう?と考えた時、鏡のようだった。

鏡は自分をありのまま映し出す。
だから、少し怖さもあった。。。

 

会場入りして、参加者20人くらいが輪になって、アライメント(調整)が始まります。

 

アライメント=調整という意味ですが、アマラの放つ高波動のエネルギーフィールドによって共振、共鳴が起こり、個々に必要な心身の調整が起きる場を、瞑想をしながら共有する場です。

 

その空間の中で、気づいたこと、感じたことを正直にシェアをしていきます。

 

このことによって、私の中で混乱が起きました。

 

本当に今自分が感じていることは、真実なのだろうか?
やっぱりすべては幻想にしか過ぎないよね?
あれもこれもエゴではないか?
認められたいだけでないか?
優位に立ちたいのではないか?

 

など、いろんな感情が渦を巻き始めた。。。

 

中でも、最も私を支配し苦しかったのは、罪の意識と被害者意識と嫉妬。

 

この2つに飲まれちゃった私は、どうにも気分が落ち込んで胸が苦しい。。。

アライメントしていてもハートチャクラの、本当に奥の奥の深いところがギューって締め付けられる。

苦しくて、身体も前傾になって、さらに呼吸も苦しい。。。

 

そういえば、山梨へ入る前にチャネラーさんに、「カルマの解消はほぼほぼおわっているから、あとはチャクラの奥の方にアクセスするといいよ」と言われてたっけ。。。

 

奥の鍵開けってこんな感じなんだな〜、そんなことをぼんやりと思い出しながら、ずっとアライメントをとる。

 

が、気分は重い・・・

 

今自分自身に起こっている正直なフィーリングを言葉に出すのだけど、そのフィーリングも嘘ではないけど、もっと深いところの感覚を吐き出したい感じが続いて、さらに気分は重い。。。

 

一日の終わりには何とか軽くなるかな?と思っていたけど、どうにも重いまま終了。。。

 

友人と夕食を共にする約束をキャンセルして、ひとり部屋で瞑想して夜が更ける。。。

スピリチュアルカウンセリング

【メニュー】
初めての方やメニューに迷われましたら、総合的アプローチの施術を受けれるトータルセッションをお選びください。
●トータルセッション
●透視リーディング
●エネルギーヒーリング
●ボディワーク
●電話・遠隔セッション