真実を口にして、誰が傷つくの?

敬愛するセラピストさんからシェアして頂いた、マザーアマラの言葉。

 

「真実を口にして、誰が傷つくの?」

 

ドカン!と胸に響いた。

 

確かに、確かにそうだよね。

 

だって、真実は愛だもの。

 

この世の中は、「愛」と「恐れ」しか存在しない。

 

それに、いろんなラベリングがされて見えづらくなっているだけ。

 

随分前、自分のその思いや行動は、愛なのか恐れなのかを丁寧にみつめて、恐れからくる行動をすべてやめるか、愛へ変換してから行動を起こすことをしていた時期がありました。

 

いや~、見事なまでに、「恐れ」からの行動がほとんど(笑)

そして、「愛」だと思っていたことのほとんどが、エゴ!

 

エゴほど、わーきゃーどうしよう。。。と騒ぎたくなる。

あと、変な使命感と優等生になりたがる。そして、裁く。

エゴが出たら、静かに見つめる。そしたら、冷静に今できることがわかるから。

 

それらをすべて止めたら、いろんなことがシンプルになってきて快適になったので、そのまま今なお継続しています。

 

というより、1~2か月かけて実験したので、結果、習慣化されてますし、何よりそれが心地良い。

 

私たち日本人って、「穏便に丸く収める」ことが美徳とされていて、調和が「他人に合わせる」と勘違いています。

 

だから、真実を口にするということに、抵抗があるかもしません。

また真実を口にされたことで、傷ついた。と勝手に相手を否定していたかもしれない。

 

いずれにせよ、この世は、「愛」と「恐れ」で成り立っている。

だとしたら、両方のバランスを保たない成立しない。両方あってひとつとして存在する。

 

なので、今、真実を口にすると実践してますの。

楽しいよー(≧◇≦)

ご予約フォーム(トータル)

お申し込みは、ご予約フォームよりお願いいたします。
24時間以内にご返信をいたします。
初めての方やメニューに迷われましたら、総合的アプローチの施術を受けれるトータルセッションをお選びください。