自分を信じると書いて「自信」

透視リーディングのご相談でよく耳にするのが、「自信がない・・・」

自信て、「何かに対して完璧にこなせること」ではないです。

自信って、字のごとく、「自分を信じること」

 

自分のことを信じていないから、自分を失ない、自信がなくなる。
そして、他人と比べたり、安易に他人を信頼しすぎるから、自分を失ない、自信がなくなる。

 

自信がないときって、視野もものすごく狭くなっているから、自分がどの位置にいて、何をすればいいかがわからなくなって不安になる。

 

これは、自信があるないに関係なく起こります。

 

だから、その現在地を確認するために、たくさん行動して体験していくことって大事なんですよ。

 

行動って言うと、何か大きなことをしないといけない。と思いがちだけど、そうではない。

食べたいものを食べる。
寝る。
湯船にゆったりつかる。
散歩に行く。
マッサージに行く。
カフェに行く。
映画を観に行く。

 

そしてよく笑う。←これ大事ね^^

 

一歩踏み出したら、それだけでも大きな行動になる。

 

そして、よくやった!って誉める。

 

この繰り返しなんじゃないかな。

 

誰かに認めてもらう前に、自分で認める、誉める。

この小さな積み重ねが、自分を信じる力となり、いつしか自信となる。

それにね、答えはぜーーーんぶ自分が持ってるから大丈夫、安心して^^

スピリチュアルカウンセリング

【メニュー】
初めての方やメニューに迷われましたら、総合的アプローチの施術を受けれるトータルセッションをお選びください。
●トータルセッション
●透視リーディング
●エネルギーヒーリング
●ボディワーク
●電話・遠隔セッション