頭痛に生理痛に股関節の痛み、歯ぎしりがなくなった

継続してクラニオを受けてくださっている理由が、「疲れが抜けなくて、心と身体が分散されている感じがする」ということでした。

初回では、その原因となっている身体的な解決策を透視リーディングで見つけ出します。

 

彼女は、仕事が忙し過ぎることに加え、人に気を使いすぎて、身体の中にいることが難しくなっていました。

 

この「身体の中にいる」というのは、「魂=意識を身体にとどめておくこと」です。

これが出来ていないと、他人の意見に振り回され、自分を見失います。

 

そうなると、肉体疲労より、精神的な疲労が上回るので、心と身体が分散されたような状況になり、どことなく不安定な落ち着かない面持ちになります。

そういった症状が続くと、身体の痛みとして現れることが多いのです。

 

彼女もそのおひとりで、原因のわからない頭痛や生理痛など、病院へ行くまでもないけど、不調和が続いていました。

 

一回目のセッションでは、分散された心と身体をひとまとめにして、身体に思い出させました。

その後も継続して、身体にいる心地良さを、身体に思い出してもららうことを繰り返しました。

 

それからほどなくして、しゃがめないほど股関節に痛みがあったのが、楽にしゃがめるようになって、気が付けば、頭痛も生理痛もなくなったとのこと^^

 

それと、予期せぬ恩恵として、歯ぎしりがなくなったとか。

 

クラニオって、痛みや故障している部位だけを見るのではなくて、あくまでも全体性に重きをおいて施術をします。

 

そうしますと、思いもよらない副産物のような恩恵を受けることが非常に多いです。
ちなみに私はО脚がまっすぐになりました^^細くはならなった(笑)

 

大きい痛みに背景に隠れていた、忘れていた心の痛み傷、骨格の歪みが整ったりするのです。

 

彼女いわく「クラニオを受けるたびに、身体がシュッと真ん中にまとまって、回数を重ねるほど、その線が細く強くなって、コンパクトになった感じがする」と。

 

初めのころは、目力も弱く、フワフワ浮ついた印象でしたけど、軽やかにどっしりと構えて、キラキラ目の輝く女性に変身しています。

 

そんな彼女、「スポーツジムに行きたい」と願ったら、同僚から耳寄りな情報を得て通い始めました。

 

心と魂が乗る器、身体が整うと、それに合わせて勝手に周りが整ってきます。

 

彼女には、その先に叶えたい夢もある。

どんな風に叶えていくのか、とても楽しみです♪

ボディワークについての詳細

クラニオセイクラルワーク(頭蓋仙骨療法)をベースに、モティリティ、モビリティ、ロッキングなど、さまざまなボディワークを融合したオリジナルメゾット。
優しく繊細なタッチで着衣の上からお身体に触れ、<Body・mind・spirit>を統合し、自由で調和のとれた「私」という愛おしい存在へ導くボディワークです。