スピリチュアルは現実逃避の逃げ場ではなく、生活に根付いた現実

今日は、電話リーディングでお世話になっている媒体主催のセミナー講師のお仕事です。

 

去年よりお話をいただいて、定期的に開催しています。

 

今日のお題は、「第6チャクラ~サードアイ」です。

 

私のスピリチュアルに関する講座は、小難しいことが並べられています。

 

よって、いつもギリギリまで調べものに自ら追われるという。。。(笑)

 

媒体のエージェントさんには、「ちょっとマニアックすぎるかも・・・」と、毎度懸念されるのですが、あえて小難しさを貫き通してます。

 

なぜなら、スピリチュアルは現実逃避の逃げ場ではなく、生活に根付いた現実だからです。

 

ですので、講座では、解剖生理学や心理学、哲学、エネルギー医学、栄養、生活習慣、歴史、場合によっては胎生学や発生学など、あらゆるエッセンスを盛り込んでいます。

 

最近、「自分の生き方が正しいか正しくないか?」とか、「一瞬で楽に生きれる」と思われていたり、「相手を思い通りに変化させることができる」と思われていたりと、現実から目を背けて現実を変えたい人が、非常に多いのです。

 

こう思われているのは、ある意味スピリチュアルの分野を取り扱う私たちの責任でもあります。

 

だから、真剣なのです。

 

私からしたら、そのような行為は、「ダイエットしたいけど努力はイヤ!」と言っているのと同じ。

 

私たちは、その人にあったダイエット方法をお伝えすることは出来るけど、実際にその方法を使うのはその人です。

 

自ら意識して行動して、ときに訓練しないと、何も変わらないのです。

 

そりゃね、スルッと好転する出来事もあります。

その反面、じっくり課題に取り組む時間が、その人の成長に必要な課題もあります。

やることをやって、待つことも必要。

 

どんなことでも下準備はするでしょ?

 

お料理だって下ごしらえが味の決め手になったり、運動するにも怪我をしないよう、準備運動はしますよね?

 

魂のお仕事をしたいのから、その下準備は必須。

 

土台=身体&心のないところに家は建たないのと一緒。

 

だから、手は抜けないのだ(`・∀・´)!!

 

ということで、昨日は松果体について調べて一日が終わるという。。。

 

笑うしかないほどの、オタクなのです(笑)


 

さて、4月の開催を目指して、さまざまな個人で開催する講座の準備をしております。

 

告知まで、少々お待ちください。

 

<日常生活に役立つエネルギーワーク>

第1回「グラウディング」

第2回「子宮」

第3回「インナーチャイルド」

第4回「サードアイ」

第5回「選択し決断する力」

第6回 「自己実現」

第7回 「ハイヤーセルフ」

上記のタイトルは仮です。

チャクラをベースに身体と心との相違関係を学びます。
この先のテーマも増えます。

 

<身体の声を聴ける「手」を育てる>

エネルギーワークとボディワークを統合したセラピーを学ぶクラスです。

エネルギーと身体を切り取らずに、ひとつのユニットして癒すことのできるセラピスト養成講座です。

スキルのみを渡すのではなく、セラピスト自身のメンタル、マインドを癒す手法や在り方なども総合的に学べます。

こちらは、全6回を予定しております。



 

 

スピリチュアルカウンセリング

【メニュー】
初めての方やメニューに迷われましたら、総合的アプローチの施術を受けれるトータルセッションをお選びください。
●トータルセッション
●透視リーディング
●エネルギーヒーリング
●ボディワーク
●電話・遠隔セッション