クラニオの「何もしない」が一番素晴らしい

 

クラニオってどんなワークなの?って聞かれるのだけれど、
一言では語り切れないのです。

本当に。

肉体のみならず、その人の全体性、本質に働きかけるので、

「揉んでほぐす」でもないし、
「リラックスより深い」し
「一時的に痛みを取る」わけでもない。

極めて介入も少ないし、意図せず、
最大限にその人を尊重し寄り添う。

極論、「何もしない」のです。

そして、何もしないが一番、効果的なんです。

だからといって、何もしていないわけではないですよ。

しいてあげるならば、

「安心感を与える」
「信じる」
「寄り添う」

これかな。

積極的に働きかけをするマッサージや整体などに慣れてる方からしたら、
「何もしないとは一体なんなんだ」と思われるでしょう。
ごくまれに、不満感をあらわにされる方もいらっしゃいますから。

でもね、人は手を加えることは一番楽だけど、
何もしないことのほうが一番難しいのです。

そして、その何もしないことで起こる出来事が
とても素晴らしいのです。

例えば、自転車の乗り方を練習していたとします。

補助輪付きの自転車から、補助輪を外した乗り方を覚えるとき。

最初は少しだけ支えて、
「大丈夫だよ、できるよ!」なんて声をかけて、
「この子は一人でも乗れるな」
というタイミングで、そっと手を離す。

乗ってる本人は手を離されていることに気付かず、
自分の力で自転車に乗れてた。

なんて経験はあるかと思います。

その時、どんな心理が起きているでしょう。

自転車に乗ってる人は、支えてもらっている。
という安心感から漕ぎ出せたと想像できますね。

支えている人は、「この人なら大丈夫」という「信じる」という行為なだけ。

「安心」と「信じて寄り添うこと」で、
その人の可能性が最大限に引き出された結果、
自転車に乗ることが出来るんです。

クラニオも同じ。

その人の中の、骨や内臓などの構造を通り抜けて、
そのもっと奥にある生命力に触れます。

でも、無理に引き出すような介入するのではなく、
触れさせてくれるのを、見せられるのをただ待つのです。

待って、待って、待って、ようやく魅せられて招かれる、
その人の深遠な部分、智慧と叡智。

だから、身体が変わると、セットで心も変わるのです。

どちらも、強制的ではなく、その人のタイミングで成長していきます。

そうすると、今まで見ていた世界が違って見えてきて、人生も大きく変わります。

毎月セッションを受けてくださってる方、
連続的に10回ほどお受けてくださってる方々は、
ビックリすほど人生を大きく変化させています。

「身体の癖」というのは、「口癖」と一緒。
そう簡単にはうまくはいきません。

逆に、そうそうにうまくいくことは、戻りも早いです。

もちろん、一回のセッションで何かを得る方もいらっしゃいます

●好きな仕事に着けた。
●フッとした瞬間にやりたいことが見つかった。
●人間関係のストレスがなくなった。
●原因不明の体調不良の改善
●夫婦関係が良好になった。
●人生が楽になった。
●リラックス出来るようになった
●不安感、心配、悩みがなくなった

などとというご感想をいただいています。

体質改善はもちろんのこと、こころの部分にも大きく働きかけます。

なんとなく続く不調和があるのであれば、どうぞお越しください。

 

 

スピリチュアルカウンセリング

【メニュー】
初めての方やメニューに迷われましたら、総合的アプローチの施術を受けれるトータルセッションをお選びください。
●トータルセッション
●透視リーディング
●エネルギーヒーリング
●ボディワーク
●電話・遠隔セッション